メニューシャドウ
背景
ブルーレイレコーダー 買取

宅配買取専門店「宅配買取高く売れるドットコム」では、ブルーレイレコーダーの高価買取をしています。
部屋の隅に眠っているような、不要になったブルーレイレコーダーがありましたら、宅配キットに梱包して当店に送るだけ!簡単で便利な当店の宅配買取サービスをご利用ください。
リアルタイムの買取相場から、ブルーレイレコーダーの売却適正価格を査定し、買取価格を算出させていただきます。お客様にご納得いただいた上でお買取させていただきますので、是非当店にお任せください。
全国対応で、送料・査定料は全て無料で、お電話をいただければ、宅配方法から買取の成立、現金化までフルサポートさせていただきます。




0120-945-991 買取価格を調べる



主な高価買取対象のブルーレイレコーダーメーカー
  • パナソニック
  • 東芝
  • ガウディ
  • SONY
  • 三菱電機
  • シャープ
  • ティーエムワイ
  • DX アンテナ
  • グリーンハウス
  • LG 電子
  • バッファローコクヨサプライ
  • フィフティ


 ※上記以外のメーカーもお任せください

ブルーレイレコーダー 「ダビング10」のなぞ?

「ダビング10」とは、不満の多かった「コピーワンス」に代わり、新しく導入されたデジタル放送録画のルールです。録画したデジタル放送番組をディスクなどへコピーする場合、9回までで、あとは1回のムーブができるというルールです。ムーブとは、HDDからディスクなどへダビング(ムーブ)するとHDDの元映像が消去され手元にはコピーしか残せないという状態のことを指しますが、ダビング10以前のルール「コピーワンス」では、録画したデジタル放送の映像を、たった1回しかムーブできないという、ユーザーにとって非常に不便を感じさせるものでした。
10回の根拠は、家族3人で3回ずつ同じ番組をコピーすることを想定したもので、コピーしたメディアから別のメディアにコピーする「孫コピー」や、コピーしたデータをHDDに書き戻しすることができない点はコピーワンスの時と変わりません。が、事実上録画したデータのダビング行為が解放されたいう意味合いは非常に大きいようです。ダビング先としては、BDなどのディスクのほか、ポータブルプレーヤーなども含まれます。また、ダビング10のルールは細かいので、録画データのコピー回数には細心の注意が必要です。


買取エリア
スペース
背景        

0120-945-991 買取価格を調べる

最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」
買取価格を調べる
買取商品一覧
ライン
ライン
ライン
ライン
ライン
ライン
ライン
ライン

高く売れるドットコムの買取サービスをマンガで解説!
盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。
ReReレンタル