メニューシャドウ
背景
レコーダー買取

レコーダーの高価買取は、宅配買取専門店「宅配買取高く売れるドットコム」にご依頼ください。
不要になったDVDやブルーレイなどの各種レコーダーがありましたら、簡単便利な当店の宅配買取サービスをご利用ください。お電話一本で無料宅配キットに梱包して当店リユースセンターに送るだけで、買取完了するサービスです。
当店は、レコーダーのリアルタイム買取相場から、お客様のレコーダーの適正価格を査定し、買取価格を算出させていただきます。お客様のご希望金額にお応えできるように、ネットに特化した運営方法でコストを削減し、買取金額に還元しています。
宅配買取ドットコムは、全国対応で送料・査定料は全て無料です。問い合わせフォームかお電話にてご連絡をいただければ、宅配方法から買取成立の現金化まで、専門スタッフがフルサポートさせていただきます。


0120-945-991 買取価格を調べる

主な高価買取対象のレコーダーメーカー
  • パナソニック
  • 東芝
  • SONY
  • 三菱電機
  • シャープ
  • パイオニア
  • NEC
  • 日本ビクター(JVCケンウッド)
  • 三洋電機
  • 日立製作所
  • デノン
  • LG電子


 ※上記以外のレコーダーメーカーもお任せください

DVDレコーダーからBDレコーダーへ

現在レコーダーは、ほとんどのメーカーがBD(ブルーレイディスク)へと推移し、DVDレコーダーの生産はほとんど行われていません。しかし、現在でも多くのBDレコーダーがDVDレコーダーとしての機能を互換して持っています。BD(ブルーレイディスク)やHD DVDなどの第3世代光ディスクとは異なる規格のメディアになります。
BD(ブルーレイディスク)が登場する前までは、DVDレコーダー(ディーブイディーレコーダー)が主流で、DVD-Videoの再生のほかに、テレビ放送のチューナーを内蔵し、テレビ番組を高画質で録画できるほか、家庭用ビデオカメラからの映像の取り込み・編集も可能で、家庭用据え置き型録画機としては、録画と再生のみのビデオデッキ(VHS)などのVTRから進化した次の世代(第2世代光ディスク)に位置付けられているます。
BD(ブルーレイディスク)が主流になったとはいえ、販売やレンタルされている映画などの動画は、DVDとBDの両方を同時発売することがまだ多く、完全にBDやHD DVDなどの第3世代光ディスクに移行しきれてないことが伺えます。


買取エリア
スペース
背景        

0120-945-991 買取価格を調べる

最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」
買取価格を調べる
買取商品一覧
ライン
ライン
ライン
ライン
ライン
ライン
ライン
ライン

高く売れるドットコムの買取サービスをマンガで解説!
盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。
ReReレンタル